お問合せ窓口 メルマガ登録・解除 よくある質問 ご注文方法 納豆菌(納豆エキス)&ナットウキナーゼ&有機ゲルマニウム専門店
ナットウキンネット 有機ゲルマニウム ナットウキナーゼ 納豆菌 / 脳梗塞 痛風 尿酸値 通販 販売 通信販売 納豆菌・有機ゲルマニウム専門店(脳梗塞・尿酸値・痛風予防に!) コンビニ後払い・クレジット決済・代引きOK
納豆菌・脳梗塞・痛風・尿酸値予防トップへ有機ゲルマニウム&ナットウキナーゼ配合タイプナットウキナーゼ複合タイプ納豆菌・有機ゲルマニウム専門店(脳梗塞・尿酸値・痛風予防に!) お買い物カゴを見る
トップページへ戻る
 納豆菌 ナットキナーゼ TOPへ

お客様のお喜びのお声
納豆菌ネット

目次はこちら!

尿酸値・痛風予防などに!

お客様からのお声
 お客様のお声
 体験談 No.1
 体験談 No.2
 ご購入の理由
 特別寄稿

納豆や有機ゲルマニウム
 納豆と有機ゲルマニウム
 安全性について

ご注文前に!
 はじめてのお客様はこちら
 ご注文前にお読みください
 送料について
 決済方法について
 よくあるご質問
 お問い合わせ窓口
 特定商法規表示
 会社概要&紹介記事
 FAXご注文票
( ご自宅 ギフト)

個人情報保護
個人情報のお取り扱いについて

当店では、ご注文ならびにプレゼント応募等でお客様からご連絡頂きました個人情報を大切に管理させて頂いた上、 受注・発送業務、当店からのご案内にのみ使用させて頂いております。どうぞ安心してお買い物をお楽しみ下さいませ。


トップページへ戻る
 納豆菌 ナットキナーゼ TOPへ
【 ナットウキナーゼ 】と【 有機ゲルマニウム 】
の相乗効果を体感できるのはナットウキンネットだけです!
血管が血栓で詰まっている状態で、どんな健康食品を試してみても
意味がないと思いませんか?

【 ナットウキンネット 】の安心できる健康食品はあなたを裏切りません。

日々、体の中では血栓がつくられています。

★【ミネラル】という言葉はよくご存知だと思います。

人の体内には、もちろん血栓を溶かす働きもあるのですが、この血栓を溶かす働きと血栓を作る働きのバランスがくずれてしまいますと、余分な血栓ができてしまうことになり、いろんな病気や問題を引きおこすことになってしまいます。

脳の血管がつまってしまうと脳梗塞になってしまいますし、心臓でしたら心筋梗塞になってしまいます。

人間の血液中には、血液を固める成分と、溶かす成分とが含まれていて、年齢を重ねるにつ心筋梗塞れて、その均衡が保たれなくなります。血栓を溶かす成分が衰えますと、血管のいたる部分に細かい血栓症状が現れます。

細かく書きますと、血管の内皮細胞では、血栓を溶かす血栓溶解酵素が作られていますが、高齢になるにつれ、産出が悪くなるため血が固まりやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞を起こす原因になります。

さらに内皮細胞は静脈、動脈、リンパ管など、いろんなところにあるため、全身の血栓を増やしやすい状態になってしまいます。例えば、すい臓の機能が低下することで起こる糖尿病も血栓性疾患のひとつ。

また、脳の血管には細かい血管が無数に走っていまして脳はそれらの血管から酸素や栄養素を受け取っているのですが、その血管がつまったり、破れたりしますと、脳細胞は、死滅してしまい、その結果、手足がマヒしいたり、言葉が話せなくなってしまったり、ボケ症状が起こったり、さらには、死に至ります。

こうした脳の病気を総称して『脳卒中』というのですが、その脳卒中を引き起こす大きな原因は、【血栓】です。




脳梗塞予備軍は、
40代で4人に1人 、
50代で3人に1人 、
60代で2人に1人 、
70代になるとほぼ全員
に発生 しているといわれています。


最近では「 血栓症 」は多くの生活習慣病の原因のひとつと考えられています。 脳梗塞の初期症状ともいえる数ミリほどの小さな脳梗塞は、本人も気がつかないうちに発生 しています。

脳梗塞予備軍は、40代で4人に1人 、 50代で3人に1人 、 60代で2人に1人 、 70代になるとほぼ全員に発生 しているといわれています。

脳梗塞や心筋梗塞になってしまいますと場合によっては後遺症が残ることが多々あります。

その結果!半身不随などの体の麻痺、言語障害、痴呆症 などの後遺症が残ることが多く、死亡しなくても、寝たきりになってしまったりすることもあり、ご本人だけでなく家族の方へも負担が生じるようになってしまいます。

脳梗塞・心筋梗塞なってしまっては遅いので日ごろの予防が重要になります。

後遺症が残り寝たきり等になってしまったり、半身不随などの体の麻痺になってしまった場合、ご家族の方が介護してくださったり、リハビリをしたりということがどうしても必要になってしまいます。介護やリハビリはやはり大変なことだと思います。

ナットウキナーゼは、血のカタマリである血栓を直接的に溶かします。まずは血栓を溶かし血流をよくしましょう。

また、下記にも記載しておりますが、有機ゲルマニウムは、人体の各器官に酸素と酵素を適切に供給促進する働きがあり、血管の領域にある抹消組織まで酸素 を運び細胞を活性化いたします。

よって有機ゲルマニウムを同時に摂取することでナットウキナーゼなどの他の酵素も体の各器官や体の隅々まで効率良く運ばれていくために大変、効率よい相乗効果が得られます。




血が汚れれば病が起こる!?


血液をきれいにすること = 病気退治の鉄則 とも言われています。 大変、重要な血液は全身をくまなく巡ナットウキンネットで血液サラサラ回し、60兆個もあるといわれている細胞に栄養と酸素を運んでいます。

また、それだけでなく老廃物も運び出し、その老廃物を肺や腎臓 に運び、尿や呼気として体外に排出しています。

血液が生命のもとである細胞を養っており、血液が汚れてしまいその質が悪くなれば、血液は全身を巡り全細胞に行き渡るため、全身の細胞に多大な影響を与えてしまいます。

細胞が不健康になってしまいますと、やがてさまざまな病気があらわれるのです。

この考え方が、 「血が汚れれば病が起こる」 という根幹の考え方になっています。

体の中からきれいにすることが大事であるということだと思います。死と背中合わせだと言われている血栓等により引き起こされる脳梗塞や心筋梗塞などを突然、引き起こしてしまうのは、血管が70%程度、詰まってしまうまでは、はっきりとした自覚症状ないため。


なので気がついたときには手遅れで動脈硬化になっていたなどということが多々あったりもしてしまうのです。


日常の予防と体のシグナル発見が重要になってきます。危険をおしえてくれるシグナルといわれているのが、血糖値や血圧、コレステロール、中性脂肪などの危険数値です。


健康食品は薬ではないため、飲んだからその日のうちに効くというものではなく日常の継続により体質が改善されていきます。目には見えにくいですが日々の体内健康を気にかけ、体内から若返ることで細胞も元気になり、健康で楽しい毎日をすごすことができる体作りをしていきましょう。


ナットウキナーゼを摂取しよう!


血栓によって引き起こされた病気をふせぐには、現在では、尿から摂取された『ウロキナーゼ』が血栓溶解剤として用いられます。ただし、通常、ウロキナーゼを一回の使用するのに、薬価は最低でも20万円くらいといわれています。なお、その効果は長くて12〜20分程度しか持続性がないことが最大の欠点です。

『ナットウキナーゼ』が発見されたことで、『ナットウキナーゼ』は、8〜12時間の持続効果と日頃でも摂取しやすい価格であるということは大変、すばらしいことだと思います。

商品に含まれているナットウキナーゼの1時間の血栓分解量 大学研究所にての実験結果 (商品に含まれているナットウキナーゼの1時間の血栓分解量)

1時間程度でもきちんと
血栓が分解溶解されているのが認められました。

白い部分が人工血栓
で、中央部分に商品に含まれている ナットウキナーゼをおいて1時間経過後、血栓が溶けて白い部分の人工血栓がどんどん消えていっているのがわかると思います。

『脳梗塞』『心筋梗塞』などを引き起こす原因とされる【血栓】を予防するには、『ナットウキナーゼ』は効果的です。

ナットウキナーゼにより、血管内に余分にできた血栓を溶かしてしまうことにより血流がよくなり、体中にはりめぐらされている毛細血管にまで十分に酸素や栄養分などが運ばれていくことになります。

毎日、生活の中で作られている血栓が、ナットウキナーゼによって溶かされていきます。



有機ゲルマニウムを摂取しよう!


有機ゲルマニウムとは、サルノコシカケ、霊芝、高麗ニンジン、田七人参、アロエ、にんにく等に極微量に含まれています。
ナトレンジャー
この植物名を見るだけでもわかります通り、 【有機ゲルマニウム】 多く含まれている植物は、昔から漢方薬として重宝されているほどでしかも、有機ゲルマニウムの含有量が多く含まれている、サルノコシカケ、霊芝、高麗ニンジンなどは特に高価です。

残念なことながら、有機ゲルマニウムは、植物から抽出することが大変、困難で微量しか抽出できず、大量生産がなかなかできませんでした。

ナットウキンネットで取り扱いの有機ゲルマニウムは、 1987年にバイオで有機ゲルマニウムの大量生産の研究により、 特殊な微生物の作用により生産が可能 になりました。

また、その製造方法は、 アメリカや韓国、日本などで特許まで取得されているのほどなのです。しかも 、「有機酵母ゲルマニウム」原料は、酵母菌が主体となっており、米国FDAの認可も取得しております。

日本および各国における製造特許&FDA毒性検査合格米国健康博覧会 特許金賞などなど輝かしい実績が!!
特許やFDA認可も取得されている有機ゲルマニウム!

▲各国の特許から米国FDA認可などもとられている有機ゲルマニウムを使用しております。



特許だけでなくFDA認可も取得されている有機ゲルマニウム!

日本国内特許 第2737636号
米国PAT(国際特許) No.35USC120、No.35USC121
韓国PAT(国際特許) No.117638
イタリアPAT(国際特許) No.1277481

一般的に、有機ゲルマニウムは、人体の各器官に酸素と酵素を適切に供給促進する働きがあります。

酸素の運び屋・・・有機ゲルマニウム

ゲルマニウムは地球上に生きるすべての生物、植物に、PPM単位(百分の1)ながらその存在が確認されています。

不治の病を治したとされるフランスの国境近く、ピレネー山脈の麓の「ルルド奇跡の泉」は、映画「聖処女」でも紹介され、現在、世界各地から年間300万もの人が訪れています。

極めて微量ながらもゲルマニウムの含有率は、漢方薬の売り上げ順位にも歴然として示されます。

高麗人参、さるのこしかけ、ニンニク、椎茸、はとむぎ、そしてハチミツにも含まれるミネラルの一種です。

「ルルドの水」の含有率は1リットル中に120PPMで体内の活性酸素を除去する能力が極めて高いとされています。

有機酵母ゲルマニウムは、1グラム中の5000PPMを含有しますので、単純計算でもルルドの水の4万倍、つまり約40トンの水を飲むことと同じ計算になります。


(その他に詳しいことはこちらから)


ナットウキナーゼと有機ゲルマニウムの相乗効果!


ナットウキナーゼは、血管内にできた血栓を溶かします。

普通のナトウキナーゼだけじゃつまらない!

有機ゲルマニウムは、人体の各器官に酸素と酵素を適切に供給促進する働きがあります。 血管の領域にある抹消組織まで酸素 を運び細胞を活性化いたします。

ゲルマニウムは、『たべる酵素』『生命元素』とも呼ばれています。人間の身体は、過労、疾病、老化などいろんな理由で、細胞や血液の活動が衰えてしまいます。そうしますと血漿水中に老廃物や酸化物質が増加し、付着していきます。有機ゲルマニウムは、これらの不要物質を電気的に分解するとともに、新陳代謝を促進してくれ、この不要物質を体外に排出していきます。

昨今、動脈硬化に「活性酸素」が大きく関わっていることが分かってきました。

ガンをはじめ脳梗塞、心筋梗塞、痛風、糖尿病、高脂血症、高血圧症、慢性関節リューマチ、アトピー性皮膚炎、花粉症、喘息など老化及び病気の90%以上が活性酸素が原因とされている くらいなのです。

動脈硬化は高血圧のもとであり、脳梗塞、心臓病、腎臓病 など、さまざまな病気のもとになります。


実は【有機ゲルマニウム】は、動脈硬化やさまざまな病気に影響をおよぼしている「活性酸素」の抑制に大変効果があることが認められています。また、 活性酸素を消去してくれる 極めて強力 な 活性酸素消去系酵素(抗酸化酵素)「 スーパーオキシドジスムターゼ(SOD酵素)」 の分泌を活性化 してくれることもわかっています。

また、有機ゲルマニウムには、痛みをやわらげる鎮痛作用があるといわれております。

しかしながら、有機ゲルマニウムは、天然成分でできており、鎮痛剤のような即効的に鎮痛させる薬ではございませんので、即効的に治すものとは逆にゆっくりゆっくり漢方のように体の体質等を変えていきながら治していくというような状態になると考えていただけましたら幸いでございます。

そのかわり薬ではないので副作用がないというメリットもあるかと思います。



野口英雄博士の「万病は、酸素の欠乏より生ず」 の名言にもあります。

私たちの体に入った食物は、酸素によって燃焼してエネルギーとなり、最後に燃えカスは炭酸ガスと水素になります。

炭酸ガスは呼吸によって肺から体外に排出され、水素は酸素と結合して水となって汗や尿として排出されます。

体内酸素は、 食物を、エネルギーに変えてくれます。

その体内酸素が不足すれば、どうなるのでしょうか?


体内に、水素も存在するのですが、その水素は、体内酸素が不足してしまうことで、酸素と結合出来ず、血液中の水素イオンが増加してしまうことになります。

その水素イオンが増加してしまうことで、血液が酸性になります。すると疲れやすい、だるいと感じるようになります。

その増加した水素を、体内から排出したいため、 血液内に含まれて、本来、体中に送らるために使う予定だった、「酸素」を使ってしまうことになります。

増加した水素を水として排出するため血中の酸素が奪われ、ますます酸素不足になっていきます。

そのような際に、【有機ゲルマニウム】は、身体の中から細胞内外の電位バランスを調節し、全身の電子の流れを正常化する働きがあるため、体内に入ると、電子を放出して「活性酸素」の動きをとめようと働きます。

また、 飲用後すばやく吸収され、48時間後にはすべて排泄され、体内にはほとんど蓄積されません。

ナットウキナーゼにより血管内にできた血栓を溶かし、血のめぐりをよくし、その後、有機ゲルマニウムの作用により毛細血管の隅々まで酸素を運んだり、人体の各器官に酵素を適切に供給促進することにより、相乗効果を生み出します。

よって有機ゲルマニウムを同時に摂取することでナットウキナーゼなどの他の酵素も体の各器官や体の隅々まで効率良く運ばれていくために大変、効率よい相乗効果が得られます。



>>次のページへ|人気のサラサラってどんなの?


納豆菌・有機ゲルマニウム専門店(脳梗塞・尿酸値・痛風予防に!) COPYRIGHT (C) BLOOMINGSCAPE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
サイト上の画像、文章などの無断でのご使用はご遠慮下さい。